サプリメントの概要

サプリメントは薬品ではありません。

サプリメントについて良く勘違いされるのが、
薬品のように特定の疾患、症状に働きかけると思われているということです。

しかし、サプリメントはあくまで食品なので、
そのような症状を改善する働きはありません。

もしあなたが成分の欠乏症で何かを発症しているのでしたら
改善するかもしれませんが、その時はきっと先に病院で受診しているでしょう。

サプリメントで出来ることは、
自分の中で不足している成分を補うことです。

その為、しっかりと自分にあったものを選ぶ必要があるのですが、
日本人は人気に流されやすく、
「みんなが飲んでるんなら..」という感覚で飲んでしまいます。

しかし、そのように誰しもが飲めるような、
または万人受けしそうな宣伝を謳っている場合、

効果が見られないのがほとんどです。
サプリメントの概要は、個人が不足している成分の補給ですので、

万人にお勧めできることなどまずないのです。
つまり、それを勧めているということは、
ほとんど効果が無いような、
内容が薄いサプリメントだと言えます。

その為、効果が薄いサプリメントを選んでも、
その成分の恩恵よりも、固形物に含まれる添加物の摂取量の方が
上回っていたりもします。
健康の為には、自分に合ったものを選びましょう。

オススメリンク

当サイト利用について